クラウドバンクの情報開示性と運用率が素晴らしい。誠実です

クラウドバンクの情報開示性と運用率が素晴らしい。誠実です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はいどうもエニートです。
今回はクラウドバンクの運用率とはなんぞや?
他のソーシャルレンディング会社と違ってクラウドバンクは募集した金額を全て案件に投資してないのか!?

その場合、みんクレとラッキーバンクのようにポンジスキームで他に資金を流用しているのではないか!?

という恐ろしい仮説が浮かび、その点をクラウドバンクに問い合わせたという記事になります
(某有名ブロガー様と同じ事をしていましたが、私は当然そのレベルではありません。たまたまです)

 

他のソーシャルレンディング業者にない運用率とは!?

まずはじめにクラウドバンクさんの名誉の為に断っておきますが、お客様から集めたお金に関して誠実に運用されています

(そもそも不誠実に人をだまそうと思っている業者であれば

では何故運用率が100%ではないのか?っということを疑問に思い、昨日クラウドバンクに直接電話をしました

 

得られた回答としては

貸し付け実行日が遅くなることや早期償還(予定よりも早くお金が返ってくることです)によってどうしても運用期間が予定と異なってしまう

 

つまり集めたお金は全額貸し付けているが、貸付期間がどうしても予定通りとはならない。その結果開示している運用率が下がってしまう。

 

納得できる回答が得られました

 

情報開示性と誠実さがクラウドバンクはすばらしい

この運用率というデータは他のソーシャルレンディング業者が行っていない情報開示です

非匿名組合という仕組み上、ラッキーバンクやみんなのクレジットのようにいくらでもごまかしようがあるわけです。

逆に言えば細かな情報を開示するする業者は信頼できます

その点でこのように細かいデータまで開示する姿勢

やるじゃんクラウドバンク!

 

ちなみに

クラウドバンクは予定された配当金というのがありません(だいたいの目安はありますが)

今年に関しては利回り6%代のファンドに投資していたのですが

予定より多いじゃないですかww

やるじゃんクラウドバンク!

今後もファンドの選別は行っていきますが、クラウドバンクは間違いなく事業者としては信頼できる会社、メリットが大きく、リスクが少ない会社です!

クラウドバンク

ブログランキングに登録しているのでよければクリックして下さい
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

ブックマークなどしていただき、また読みに来て頂けると幸いです

信頼できるソーシャルレンディング業者一覧

2018年!ソーシャルレンディングの事業者リスク信頼度ランキング

複利のパワーを一番感じられるソーシャルレンディング業者はどこ?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA