クラウドクレジットが今年度中に黒字!?手数料が上がるのか!? | 週刊 資産運用通信! (社会貢献と資産運用の両立)

クラウドクレジットが今年度中に黒字!?手数料が上がるのか!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はいどうもエニートです
今回はクラウドクレジットの黒字化は来年度以降だろうと指摘している投資家が多いのですが、私は今年中に達成できるのではないか?
という個人的な読みを書いていこうと思います

クラウドクレジットの財務状況が急速に改善している件

以前ブログにも書いたのですが、クラウドクレジットって来年くらいに黒字になりそうだよね
上記記事を読んで頂けると詳しく書いてあります

上記記事を超かいつまむと単月で13億集めたぜ!一年これが続けば150億集まられるけど、そこまでうまくいかねーだろ!
まあ120億程度になると仮定して、手数料2.5%だと大体2.3億利益。去年2.7億くらい赤字だからぎり赤字に今年なるんじゃねーの?
つっても他の会社から5億直で引っ張ってきてるから、特に赤字でもそこでも問題ないけどな!ただ黒字に超したことはない!

っと記事を書いたのですが私の読みは換わりました
多分今年黒字になると思います

手数料を値上げした


ここで勘違いしないで欲しいんですけど手数料をあげるのは仕方ない
というのもソーシャルレンディングの特質上最初は利益を上げることよりも投資家に目に見える利潤を渡す
一定上の評価を得た後、手数料をあげ会社として黒字化を図る。

そもそも利潤を目的とするのが会社なわけで金を稼ぐのが悪い!っと判断してしまう日本人の価値観が本末転倒なのでは?っというのは間違いありません
本題になりますが、クラウドクレジットは手数料を2.5%→3.5%に値上げしています

基本データ
当初販売金額   :1,500万円

期待利回り    :6.6% (投資倍率 1.068倍)

※この期待利回りは運用手数料差し引き後、ヘッジ担保金の影響考慮後の数字です。

※期待利回りの計算期間はグループ会社貸付実行日から匿名組合契約の終了日までとしています。

分配予定日    :2019年6月上旬(満期一括返済)

販売手数料    :0円

運用手数料    :当初出資額の3.5%(運用開始時にご負担いただきます)クラウドクレジットホームページより

となるように

当初1%→2%→2.5%→3.5%

と徐々に運用手数料を上げています

仮に3.5%で120億集められれば、3億8千万程度
となると間違いなく今年中に黒字化します

黒字になるということは?

ソーシャルレンディングの特質上証券会社や銀行以上に事業者としての信頼性が問われます
正直野村證券でも大和証券でもたいした違いはありません。
ですがソーシャルレンディングは事業者が吹き飛べば投資している我々投資家にも影響があります
ですので間違いなくいえるのは黒字化は大変喜ばしいこと

逆に言えば

今後も手数料があがっていくことは想定できます
ただクラウドクレジットほどの利回りを提供できる会社は多くはありません
であれば手数料が安い今のうちに投資をしてしまう。
という戦略もありだと思います
【クラウドクレジット】
口座開設

(投資なので自己判断でお願いします)

ブログランキングに登録しているのでよければクリックして下さい
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

facebookでいいねを押してくれると励みになります

また読みに来て頂けると幸いです

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA