マネオのプレリートファンドに投資しない方がいい重大理由! | 週刊 資産運用通信! (社会貢献と資産運用の両立)

マネオのプレリートファンドに投資しない方がいい重大理由!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はいどうもエニートです
今回は毎回褒めているマネオの話なんですけど今回は否定的な事を書かせて貰おうかと思います

マネオって?

ソーシャルレンディング界の巨頭。
ソーシャルレンディングとはみんなでお金を出し合って、借りたい人にお金を貸します。いわば貸し手と借り手をつなぐ会社です。
比較的高い利回りが狙えるので今かなりのお勧めの投資先と言えます
シェアの50%はマネオがしめ、マネオファミリーで70%程度シェアを持つ、ソーシャルレンディング界の最強の会社です。
10年という長い歴史の中で、元本の棄損がおきた(おきそう)のはわずかに1件というすさまじい実績を持ちます。

お勧めの会社はどこか?っと聞かれるとマネオかOwnersBookを間違いなくお勧めします。
理由としてはマネオは実績。owners bookは高いコーポレートガバナンス

プレリートファンドがお勧め過ぎる

マネオから投資できるプレリートファンド。
これはかなりお勧めできます。
リートっていうのは「Real Estate Invesment Trust」の略で不動産投資信託のことを指します

J-REITへの投資は、現物不動産への投資と比較すると、一般に、少額からの投資が可能であり、流動性も高く、管理の負担も小さい。実際の投資物件の選定や投資判断は、J-REIT投資法人から委託された運用会社が行なっている。投資法人は借入れによる調達が可能であり、借入金を併せて出資総額以上の金額を投じて資産を購入し運用している。投資法人は、投資家への分配金の原資としてインカムゲイン(賃料)だけでなく、キャピタルゲイン(売却益)も充てることができる。
wikiより

まあ簡単に言うと1000万以上もする不動産に簡単に投資できるわけねーだろw。少額投資するから賃料がはいってきたらそこから分け前よこせ!っていうのがリートなんですね
不動産を直接買うほど利回りや売却で得られるほどのキャピタルゲインは得られませんが、年利2~3%ほどを目指すのであれば、安全性を考慮しても美味しいといえるのがリートになります

(安全に長期運営するならリートもあり!)

プレリートって?

そのリートを一歩進めたものがマネオ経由で購入できるプレリート。
REITの前段階というのは、不動産購入前の開発/運用のフェーズ
つまり今まで投資家不動産の購入後のフェーズから投資が可能になっていたのですが、その一歩前の段階から投資が可能になる。
これがプレリートの魅力になります。
そして言い換えれば投資家にとってより高い利回りで資産運用することが可能になる!ということ。

そしてリート最大の旨みは不動産売却時。
この最大の旨みもしっかり取り切れるのがプレリートファンドの魅力になります

何故マネオ経由をお勧めしないのか?

とここまでマネオのプレリートを褒めちぎっておいてなぜお勧めできないか
それはマネオ経由ではなく、普通にブルーメロンキャピタル(プレリートの会社)経由のが手数料が安いから笑

先ほど書いたとおりマネオはソーシャルレンディングの巨頭です。
ということはマネオが募集を始める=大多数の投資家の目に留まる(ソーシャルレンディング界において)=あっという間に募集が集まる

実際このプレリートファンド。わずか半日足らずで完売しました

募集総額 ¥5,050,000
案件数 2案件
運用利回り(年利) 4.4%

この開始わずか半日で完売したファンド
マネオ経由だと利回りが4.4%になります。
当該案件のIRR(最大期待利回り)は、【12.0%】

そして東京都文京区、台東区にあるホテル2棟
ここに投資するファンドです

一方ブルーキャメロン社のファンドはどうでしょうか?

 

ホテルの場所見て頂けるとわかるんですけど
これ同じ場所の同じファンドですよね

募集総額 ¥5,050,000
案件数 2案件
運用利回り(年利) 4.50%

同じファンド、保証も同一。
マネオ経由でマネオファミリーのファンドを買うと利回り4.4%
当該案件のIRR(最大期待利回り)は、【12.0%】

よって同じファンドでもマネオの中抜きがあるため投資家にとっての利回りが低くなります

今後ともこのプレリートが人気になるにつれ、マネオの中抜きも多くなっていくことが予想されます。
となるとやはりプレリートファンドに投資するのであれば、マネオ経由ではなく直接ブルーキャメロンから購入するのが正しい戦略なのでないでしょうか?

ちなみに

ブルーキャメロンの募集状況なのですが

達成状況
17%
あと 4日
現在の申込金額
(15件) ¥890,000
あと ¥4,160,000

マネオで半日で完売したファンドがまだまだたっぷり残っています

中抜きは悪いことではない

投資家としてはあくまで損ですよー。っと話はしましたが中抜きは悪いことでありません。
maneoの高い信頼性。それはマネオが長期にわたって作り上げてきた努力の結晶ですから。
その高い信頼性それをブルーキャメロン社は利用している訳ですから。中抜きも仕方ない

ただあくまで投資家としては直接投資したほうがいい。
そういった指摘を資産運用の話をするブロガーとしてしている訳ですからね。

結論としては

プレリートファンドは美味しい。そしてやるなら直接投資した方がなお美味しい

という話です(投資なので自己判断でお願いします)

ブログランキングに登録しているのでよければクリックして下さい
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

facebookでいいねを押してくれると励みになります

また読みに来て頂けると幸いです

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA