クラウドクレジットに投資するならこの二つのファンドがお勧め! | 週刊 資産運用通信! (社会貢献と資産運用の両立)

クラウドクレジットに投資するならこの二つのファンドがお勧め!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


はいどうもエニートです
今回は海外に投資ができるクラウドクレジット。
高利回りが期待できるんですが、やはり海外ファンドが多いためリスクが高い。
そのなかで今現在募集しているファンドの中でおすすめはどれか?ということを記事にしていきます

【為替ヘッジあり】東欧金融事業者支援ファンド63号
(運用期間13か月)

今現在募集している中ではもっともお勧めできるのがこのファンドになります

利回りは円建て6.6%の投資期待利回りとけして悪い数字ではないなかで、

① 円建てで投資ができる
② 為替ヘッジがついているため、円高円安にふれても問題がない
③ 13ヶ月とクラウドクレジットのファンドの中では比較的短期。
④ 東欧向けは償還実績もあり、また本ファンド全体的に言えることだが、期待通りの利回りを出している

上記四点が私の中でありかな?と思っている理由になります
特に円建てで投資ができる。
クラウドクレジットは外貨預金口座がないため(早く一種免許をとって、外貨預金口座を作るべきだと思いますが)、償還の時に為替リスクが固定されてしまいます
であれば円建てで投資を行える本ファンドは魅力的。と間違いなく言えます。

ペルーマイクロファイナンス支援ファンド8号
【債務保証付き】

期待利回り:2.5%ととてもこれは投資か?
と呼ぶのに疑問なファンドなのですが、ペルーの大手企業の100%の債務保証がついているのでまず元本棄損リスクが低い。
ある意味クラウドクレジット初心者にお勧めといえるファンドです(クラウドクレジットに投資したがる人が利回りを追求しないのか?ときかれると疑問ですが)


本ファンドの目的はペルーの農業支援になります
基本的に学校にいけない子どもたちが貧困から抜け出す一歩になる。
こういった社会インパクト性が高く、保全されている。という点で、投資ではなく社会貢献をして少しお金を増やす!と解釈すれば間違いなく優秀なファンドです
(そもそもこのブログは社会貢献との両立を目指している部分もあるので、支援という意味で私もこのファンドを購入しました)

(こうやってペルーが少しでも農業で発展してくれれば、私の中でおもしろいな。)

お勧めしないファンド

このままだと提灯記事を書き続けるブロガーになってしまうので、正直お勧めできないなっというファンドも書いていこうと思います。

【ロシアルーブル建て】マイクロローン事業者ファンド32号

このファンドに問題があるか?と聞かれるとおそらく期待利回り9.3% は達成できるだろう。というのが私の中の読みです。
なのでファンド自体に問題があるのか?ということでなくルーブルという通貨に問題があります

これを見るとわかるようにルーブルという通貨は定期的に暴落します。
言い換えれば貨幣としての価値が非常に低い。
一年後ルーブルが暴落しなければ、10%の利回りが手に入る。ただ暴落した場合利益が吹っ飛び、元本が棄損します
この効率が悪い丁半ばくちは進められません

個人的には償還実績がある東欧支援ファンドの円、ドル、ユーロ建てで8%程度の利回りを狙っていく。
というのがクラウドクレジットで一番お勧めな戦略です
ヨーロッパ自動車リースファンドが最強</a人気でなかなか買えませんがかなりお勧めです)

【クラウドクレジット】
口座開設

ブログランキングに登録しているのでよければクリックして下さい
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

facebookでいいねを押してくれると励みになります

また読みに来て頂けると幸いです

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA