[一番]マナー講師が日本の生産性を下げることに貢献している[害悪]


はいどうもエニートです
私常々世の中にいらない仕事はない!っと言っていたんですがいらない仕事がありました。
それはマナー講師です
今回は歴史の話と共にマナー講師の必要のなさを話していこうと思います

存在しなかったマナー

彼ら(彼女ら)がたとえば人に気を遣う行為のマナー。
たとえば正しい敬語の使い方や上座下座でどう接するのがいいのか。
これのみを教えてくれるのであれば私は文句はいいません(何も生み出さない仕事だなーwっとは心で思いますが)
ただ彼ら存在しなかったマナーを利権のために生み出しているんですね

30年前はご苦労様でしたを天皇陛下に対して使っていた!?

昔の日記で天皇陛下が今日は忙しい1日だった。部下からご苦労様でしたと言われるくらい心配された。
っと現代のマナー講師笑からしたらとんでもない発言を陛下にたいしてしていることになります。
ただ30年前はそんなマナーは存在しなかったため全く失礼に当たりません。

というのもこういった何の生産性を持たない仕事は常に新しいことを作り出されることを求められます。
マナー講師が新しいマナーを生み出した結果それを真に受けた情弱が本気で広め、新たな無駄な習慣が生まれたという実に日本らしいエピソードがあります

(おまえが言うな)

新たな文化!印鑑を斜めに!

何の生産性をもたないマナー講師は新たなマナーを生み出し、日本企業の生産性を下げることに尽力されます

印鑑はピシ!っとまっすぐと!という遙かに気持ちが良い文化を破壊して新たな生産性をさげる文化を創り出そうとしております
これ個人的に思うんですけど、課長あたりでまっすぐ押してしまったらまた最初からやり直すんですかね?
それって一刻も早く生産性を向上させ、先進国並みの労働時間に対する生産性でこれ以上日本を没落させないようにする私が応援する勢力に対する究極のアンチ。
我々日本人がすることはこういったくだらないことをするよりも、効率的にお金を稼ぐ方法を考える。これが求められると考えているのは私だけでしょうか?

清王朝末期と今の日本はそっくり


清王朝末期に李鴻章っていう優秀な政治家&軍人がいました。
列強がアヘンなどで中国を侵略しようとしていたのですが、革新的な政策で国を守ろうとした超優秀な人物。
ただ彼は前例を守ってないというマナー講師みたいな人材が多い清朝でとことん嫌われました(不正に厳しかったのも原因のひとつ)
アヘンなどを破棄させるなど最後の清朝の良心だったのですが、前例がないという理由でマナー講師他の官僚から嫌われ、失脚してしまいました
列強が大喜びしていたのはいうまでもありません。
そして清は昔の栄えていた時代を思い出し、それを宴席で話しながら、庶民が苦しんでいるのに目をかけず、表面上の繁栄を喜んでいました。
今の日本も外国人にすごい!っといわれる番組があふれ、劣っている点を見て見ぬふりをしている。という点。新たな非生産的な行為を流行らせようとしている点。

非常に清帝国末期に似ています

我々はどうすべきか?

もうこれは個人レベルでマナー講師が新たな生み出す非生産的な行為を否定する。ネットも印鑑の件も非常に否定的ですし、さすがに80%以上の人間が無駄だ!と考える行為は採用されません。
また読んで下さる方が知的な管理職であれば印鑑の件は部下にこんな無駄なことをするなっと優しく(彼らはマナー講師にだまされた被害者です)教えてあげ、生産性が高い会社をめざしましょう。

個人の力では国の衰退を完全に防ぐのは無理だと思いますが、とりあえずやれることはやってみましょう。生産性を高めてみましょう。
そして安全な資産運用をすることが結果として国をとませますし、あなた個人も幸せな人生を歩めます。
ですのでマナー講師の話は無視し、何を最適解なのか、生産性が高いのか考えて行動して幸せな人生を歩みましょう

そしてその無駄なことをさせることに価値を見いだすブラック企業なら価値はありません
転職してしまいましょう笑
【公式】第二新卒エージェントneo

30代で年収600万以上貰え、なおかつ残業が少ない隠れた優良企業に入社されたい方は下記記事をご参考にしてください。
[就活生、転職希望者必見]隠れた優良企業メーカー一覧!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント