火垂るの墓って清太が悪いし、今の若者のが清太より必死に生きてる!

はいどうもエニートです。

今回は今の若者が火垂るの墓を見て共感できないのは戦争の悲惨さを知らないからとかそういう話ではなく、日本が貧しくなっているから純粋にせいたに対していらいらするから。

そこを何故か同じように戦争を知らないはずの70代は勘違いしてるって話をしていこうかとおもいます

せいたっていくらでも節子と二人を生存させるルートあったよね?

子どもの頃はせいたをあずかってるおばさんって嫌な奴だなあっと現代の豊かな価値観で判断していました。
でも大人になって冷静に考えればわかる

戦時中に
仕事はしたくない!飯はまずい!といってくるせいたさん。

これに対して決して豊かではないおばさんはどう接したらいいと?

清太さんな
/.::::::/`ー’`ヽヽ
l.::::::/       ‘,::l   あんたもう大きいねんから
!::::::l , –‘ ー-i:l   助け合いいうこと考えてくれな
‘;ハ::j  __  j__ リ
い’   `¨ ,`¨ i !   あんたらは お米ちっとも出さんと
ト、j    ー’ 、 ,ノ     それで御飯 食べたいいうても
‘、:i  { ,r‐ュ j i    そらいけませんよ
`ト、   ー  /
/〈〈  `ー–‐’ヘ、    通りません

はっきり言ってこれは正論です。

火事場どろぼうする前に頭を下げるでもいいですし、農家から食べ物を盗んだとき頭をさげて働かせて貰えばよかったんですよ。

再度いいます。彼らの生存ルートはいくらでもありました。

おばさん!お世話になります!家事手伝わせて下さい! なぜこれが言えないのか 。

そもそも彼7000円(当時の1000万)もってましたよね?

この圧倒的な有利な条件の下なぜせいたさんはまともに生きようとしなかったのか?せつこそれドロップやない。おはじきや

この台詞を言う前にあなたは兄としても人としても人に偉そうなことをいう資格はないです。

いいですか。あの時代に1000万持っているのです。

僕も戦争映画みたら胸に響きますよ。ただそれは生きるために必死なのに死んでしまうという悲しみにあふれているから。

だから人は泣くんです。この映画いくらでも生きるルートありましたよね?

カメルーンやカンボジアの子どもでせいたほど人生をなめている奴は見たことがない

資産運用の一環でアフリカやカンボジア、ペルーなど貧困層向けのファンドにクラウドクレジットを通じて出資しているんですね

【クラウドクレジット】

だからこそ言えるんですけどせいたほど彼ら生きることをなめてないです。

カンボジアの子どもたちがどれだけ農業にかけているか?カメルーンのカカオ農家は何を考えているのか?

その全てはどうやったら豊かな未来を切り開けるか。その点で必死です。家族と生きていこうと考えています。

断言できます。せいたほど無責任でない

日本が豊かな時代だったら良い作品(笑)なのかもね

この映画は多分日本がみんな豊かな時代の作品だったんでしょう。

一億総中流の時代であれば、なんてひどいおばさん!せいたとせつこかわいそう!ってなりました(私は節子はかわいそうだと思います)

ただ今の若い子がろくに残業代がでないやじいさんばあさんたちの年金(笑)を支払うために未来が見れない長時間労働してます。

戦時中ほど悲惨じゃない。ただ何故上の世代の尻ぬぐいを若者がしなければならないのか?っという疑問が頭にもたげています。

その視点を等してみれば、今の若者の目を通してみれば、この作品を見て

節子かわいそう。ではなく、せいたがしっかりしてれば避けれた悲劇

と解釈され、年々視聴率が下がっていってしまうのは当然だと私は思います

蛍の墓清太はクズ

現代日本はお金がなくなりつつも、いくらでも豊かに生きれる方法が見つかる社会です。

ですのでこの作品のせいたをみて、何してんの?こいつ。
ではなく、こういった悲惨なルートをとらないためにどう動くべきか?っということを考えていくことが我々若者に求められることなんでしょうね。
例えば老害世代は長時間労働で給与が低くても1社にしがみつくことを善とし、転職することを悪だとします。
しかしそんな旧世代の考え方を真に受けず、自ら行動していくことが大切になります。
隠れた優良企業一覧!リクルーターを使って紛れ込め!!

よんでくれてありがとうございます
ブログランキングに登録しているのでよければクリックして下さい
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

facebookでいいねを押してくれると励みになります

また読みに来て頂けると幸いです
ノシ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント

  1. ヒデが好き より:

    せいたさんがそんなにアホやったのかという衝撃でそれ以上のことが頭に入ってこない(笑)

  2. きよ より:

    ジジババ舐めすぎ。あんたが今生活できてるのはジジババが戦後のどん底から這い上がってたくましく頑張ってきたからやろうが
    しかもあんたが清太の年で両親残酷に失ってて知識も経験もなかったら生きれた確証なんかないやん
    今その年やからそう思うだけやん
    さういうのずるいで。通りません。
    大人なんだから諭すべき。おばはんは大人げない。何みなしごに真っ向勝負しとんねん。

  3. 知恵袋 より:

    中2男子は親戚宅で「叔母さん!家事のお手伝いをさせてください!僕お風呂掃除と窓拭きをします!」なんて言わないだろうし、うちの兄も夏休みに子供達だけで親戚のお宅で泊まってた時は何もしてなかったし、あんなもんだろうなぁと。

    むしろ清太は妹想いで優しい少年だと思います。

    あと、『火垂るの墓』の清太と節子を「裕福な家庭」「ええとこの子」「お金持ち」「海軍さんの子でボンボン」と言う意見がネット上で溢れてますけど、
    はたしてそうですかね?
    海軍さんと言っても大尉ですよ。上には上が(少佐、中佐、大佐、少将、中将、大将、元帥海軍大将)います。

    貯金だって、たった7千円(今で言えば700万〜1千万円)しかなかったし
    それって『中流家庭より少し上』くらいの家庭じゃないですか?
    貯金1千万円くらいある家庭は知恵袋内にも大勢いらっしゃると思います。