クラウドクレジット自動車リースファンドが利回り、保証文句なし!


はいどうもエニートです。
今回はクラウドクレジットがやってくれたぜ!

バルト三国向け自動車リースファンドの進化版。

ヨーロッパ向け自動車リースファンドが最強にオススメできるという話になります。

(管理人も投資しました!)

クラウドクレジットって?

ソーシャルレンディングの中でも今最も勢いがある業者。ガイアの夜明けに取り上げられただけでなく、黒字化の見込み。大手企業との資本提携など明るいニュースが多い業者。海外向けファンドが非常に多いのが特徴です。

海外向けだから利回りが高い。リスクも高い。

私が提灯記事だけを書くブロガーならこの事実は書きません。

ロシアルーブル建て金融事業者向けファンドは元本割れを起こしそうですし、カメルーンファンドは過去に元本割れを起こしました。

そうはいっても高利回りは魅力

クラウドクレジットの魅力は高い利回りと高い社会貢献性。

管理人はかなり割り切っていて(普段といっていることと違いますが笑)、

ペルーの農業支援ファンドやカメルーンのカカオファンドなど、貧困層が自力で豊かになろうとする社会貢献性が高いファンドに対してはかなり甘めな投資基準を採用しています笑。

ただ利回りと保証が手厚い、またはバランスがとれているファンドに関しては厚めに投資しています。

(バルト三国やジョージアに30万程度投資している20代はなかなかレアかな?と自己満で思っています笑)

カメルーンに投資した話

ペルーの農業を応援した話

 

今回のヨーロッパ向け自動車リースファンドが最強な件

【小口分散】 【延滞債権は買戻】 【実物資産で裏打】

【リスク低減の仕組み】
本ファンドは従来の小口分散だけでなく、債務者からのリース料金が60日間未払となった場合、mogo社が債権を買取る条項
mogoグループ各社はリース債務者が債務不履行になったときに債務者に使用させていた自動車を回収、売却することで資金回収いたします。 クラウドクレジットより

つまり返済が滞った場合クラウドクレジットが貸し付けているMOGO社が債権を買い取る条項がついています。
更に小口で分散投資している分もともとリスクヘッジが効いています。それに加えても債権の買い取り条項がついています。となると保全に関して正直問題ないレベルかなと判断しました

実物資産で裏打

結局自動車という実態があるもので資産の裏打ちもされています。

これも投資をしようと判断した大きな理由です

投資対象となる債権の年利率は8-14%

あくまで投資債権の年利率の予想なので断言はできません。

が、発展途上国のリースファンドは比較的高利回りが見込めるので12%程度になるのでは?

というのが管理人の読みです。となると我々投資家の予想利回りは9%程度におちつき、リスクの割には高利回りである!(投資をしました)

 

上記の点をもって管理人一押しのファンドのひとつである!っと断言します
(管理人も11万投資しました)

下記リンクをクリックしていただけると口座開設ができます


詳しく知りたいなら下記本がおすすめ!

当ブログはあくまでブログです。ですので記載できる文字数に限度があります。

投資はリスクがつきものなのでまずは本をよんで勉強しながら無理のない額を投資していく。

っというのを私個人の意見ですがお勧めします

(アフィリエイトブログでFXや仮想通貨をさせようとしているブログも多いのですが、個人的には疑問です。初心者がやって増える資産運用法だと思えませんので)

ソーシャルレンディングとは何なのか?やどういった案件があるのか?

どういった案件に投資するのがお勧めなのか?というのが勉強できる一冊です

興味がある方は読んでみてください!大変参考になります!

読んでくれてありがとうございます。

NO1ブログを作ることを目標にしているので
下記リンクをクリックしてくれるとうれしいです


ソーシャルレンディングランキング
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

下記のfacebookのシェアボタンをおしてくれると非常に励みになります

人生を楽しみましょう。

このブログがちょっとでもおもしろいと思ってくれた方。

是非ブックマークして暇なとき読みに来てください

ノシ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント