マネオに100万円投資!8ヶ月使ってみたメリットデメリット | 週刊 資産運用通信! (社会貢献と資産運用の両立)

マネオに100万円投資!8ヶ月使ってみたメリットデメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


はいどうもエニートです。
今回はソーシャルレンディング(投資)の最大手MANEOに8ヶ月投資をしてみてどうだったか。


100万円投資(マネオ口座)に預けるとランクがブロンズにあがってそのメリットを享受できたか?っというのを記事にしていこうと思います

マネオって何?

maneo(マネオ)は、maneoマーケット株式会社が運営するソーシャルレンディング(貸付型クラウドファンディング)サービスである。

概要
maneoが提供するサービスは、インターネット上でお金を借りたい事業者(借り手)と投資をしたい個人(投資家)をマッチングさせる金融サービス。

2008年10月15日のサービス開始より利用者数を増やし、2018年4月現在の成立ローン総額は約1170億円。

資金の出し手である投資家向けの運用利回りは5~8%で、1口1万円から投資可能となっている。

また借り手は現在のところ事業会社のみとなっており個人への貸付は行っていない。

事業会社向けの不動産担保融資を中心とした貸付を行っている。

ソーシャルレンディングを日本で最初に提供し、かつ最大手の会社である。

wikipediaより

つまりお金を貸して欲しいボロワーとお金を貸し付けたいレンダーを結びつける業者。それがソーシャルレンディングの会社なんですね。

そのなかでも最大手の業者が管理人が100万投資しているマネオになります。

 

貸し手のメリット、借り手のメリット、デメリット

貸し手のメリット

高い利回りが期待できる点(マネオは5~8%程度、クラウドクレジットなら10%超える案件もあります)
借り手のメリット

銀行からの融資が得られない場合にお金を借りられることや、短期の事業資金(いわゆるつなぎ融資)や繰り上げ返済が認められている。

貸し手のデメリット

元本棄損のリスクがつきまとう
借り手のデメリット

銀行から借りるより金利が高い

銀行は何故貸してくれないの?

リスクをまったくとりたくない
財務状況が健全でも、事業がうまくいく可能性が高くとも
何年以上経営していないとお金を貸さないなど銀行から融資を受けるハードルは相当高くなっています。
だからこそこういったソーシャルレンディングの業者からお金を借りようとするのですね。
(ソーシャルレンディングの仕組みについては今度記事にします。今回はマネオの記事)

maneoのメリット

使いやすい

投資用のページがあるんですけど、このようにすぐにファンドが確認できるようにできています
ですので、自分に向いているファンドがどれか?っとなったとき探しやすいです

いくら投資しているのかが簡単に確認できる

このブログをよんでくださっている方ならわかる思うんですけど、分散して投資をしてリスクを減らせ!
っということを常々叫んでいるんですね。ただ私みたいに忘れやすい人間はどのファンドに投資していたっけな?っと忘れます(私だけかもしれませんがw)
そんな中どのファンドに投資している。いくら投資している。分配金の予定はどうなっている。
ということを簡単に表示してくる機能は非常にありがたいですね。

(現状いくら投資しているのか)

(今後いくらの利益が得られるのか?)

(いままでいくら増えたのか)

こういったわかりやすい指標をしめしてくれる。これがマネオの最大の魅力になります。

業者としての信頼度は?

これに関しては管理人は最も信頼できるソーシャルレンディング業者のひとつである!
これは断言ができます。
10年間経営しているのですが、元本を棄損したことが一度も無いという実績
(遅延はあります。また今1件棄損の可能性があるファンドがあります。これは注視していかないといけませんが、私はこのファンドに投資していませんので詳しいことはわかりません)
また監査の体制もしっかり整っています。財務基盤も健全そのもの。ランクAで信頼できる業者になります

マネオのデメリット

手数料がぼったくり

特になし。
正直手数料高いな。っと思うところがありますが、それでも年利5%程度の案件が多く、また担保をしっかり保持しているファンドが多いので保全ができています。
であればこの手数料を加味しても十分うま味があるので利用するのをおすすめ(実際私も100万投資していますし)

ランク付けがあります


100万超えるとブロンズ、500万超えるとシルバーなどランク限定のファンドもあります。
ただ私のサイト見に来る人って若い人が多いので(私も20代ですし)
いきなり100万超えるとブロンズになれるよー。限定ファンドだよー。といっても需要があまりないのでここでは割愛します

お勧めのファンドは?

私個人の価値観なのですが、安全性を重視する。っという点でファンドを選ぶとしたら不動産担保型ファンドを選ぶようにしています
(利回り重視の場合は短期の事業性支援ファンドにしています)
とくに不動産担保型ファンドでは大都市圏の土地担保がついているファンドがお勧めです。
理由は簡単で仮に返済が滞った場合担保を売り払って我々債権者にお金が返済されるのですが、田舎のよくわからない土地だと二束三文で買いたたかれる可能性が高い。
であればやはり東京、横浜、大阪などの大都市圏の土地が担保についているファンドにするのがお勧めです。

レギュラー会員でも投資できるこのファンドが一押し!

不動産担保付きローンファンド1159号(案件1:C社、案件2:AN社)!
運用利回り(年利) 4.5%
投資可能金額 3万円以上から投資可能
成立条件(※1) 3万円以上の投資申込

借入期間 5 ヶ月

このファンドは利回り4.5%とやや低めながら、運用期間が5ヶ月
運用期間は短ければ短いほど有利になる!
これは絶対覚えておいてください。

担保が東京の葛飾区!

ですので万が一このファンドが失敗したときの保全。その担保が東京の葛飾区の不動産。
抵当権が1位で評価額が2億6千万。
貸付額が1億ということを考えれば、万が一この事業が失敗したときでも十分な保全がなされていると断言できます

初心者の方にお勧めできるファンドは?と聞かれたとき
胸をはってこのファンドをお勧めします

詳しく知りたいなら下記本がおすすめ!

当ブログはあくまでブログです。ですので記載できる文字数に限度があります。
投資はリスクがつきものなのでまずは本をよんで勉強しながら無理のない額を投資していく。っというのを私個人の意見ですがお勧めします
(アフィリエイトブログでFXや仮想通貨をさせようとしているブログも多いのですが、個人的には疑問です。初心者がやって増える資産運用法だと思えませんので)

ソーシャルレンディングとは何なのか?やどういった案件があるのか?だけでなく今回取り上げたマネオについても詳しい解説がついています。
1500円程度の本なので勉強を始めるのに最適な一冊です

ブログランキングに登録しているのでよければクリックして下さい
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

facebookでいいねを押してくれると励みになります

また読みに来て頂けると幸いです

このブログがちょっとでもおもしろいと思ってくれた方。

是非ブックマークして暇なとき読みに来てください

ノシ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA