リスクゼロ!?元本保証で定期より30倍得する金融商品! | 週刊 資産運用通信! (社会貢献と資産運用の両立)

リスクゼロ!?元本保証で定期より30倍得する金融商品!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

はいどうもエニートです。普段はローリスクミドルリターンを組み合わせる資産運用方法で40年後に資産が増えている方法を(老後にそなえる方法)書いていますが
今回は元本保証型にこだわって記事にしてみたいと思います。

 

ただ管理人この方法はあんまり推奨しません。この方法についていえば別に違法行為に当たるわけではないですし、銀行の定期預金の30倍得をする。
その点については疑いようがない事実です。

ただ豊かな老後を手に入れることができるのか?と聞かれるとこれくらいの金利だとよっぽど高収入+貯蓄家の家庭でないと十分貯められない思います。
ですのでこの方法+同じく元本保証でさらに得する制度。

 

この二つで資産を作る方法を書いていこうかと思います

 

銀行の定期預金は0.01%

 

もうこれ絶望的な数字ですよね。

管理人からしたら定期預金にするメリットがみつかりません。
(実際してないですし)こんなん一回ATM使ったら赤字ですよ

 

72の法則だと二倍になるまでどれくらいかかるの?

72の法則っていうのは元本が二倍になるまでどれくらい時間がかかるのって法則

いつものパターンで恐縮ですがあなたが今20歳で100万円与えられたとします
これを定期に預けて40年間複利で運用したと仮定します

1,004,008

おめでとうございます!4008円増えました!
一回もATMの手数料がかかるタイミングで下ろさないでください!20回下ろすと赤字になります!!

だから管理人は定期預金はまったく進めません
(正直貯金が趣味って人まったく理解できません。こんなんで豊な老後が送れるとでも)

 

この定期預金の30倍の元本保証型商品

 

その名は

 

 

日本国債

 

これは日本という国がみなさんからお金を借りて10年間運用して、0.3%の金利を付けて返す。という金融商品です

日本って借金あるから危ないんじゃないの?

日本って借金あるから危ない。ギリシャみたいになるんじゃないか?
という声が聞こえてきそうです。
ほんとマスゴミは不安を煽り正しい情報をつたえない

それはならないんですよ。

 

日本の借金とギリシャの借金の違いは?

 

ギリシャは国がほかの国からした借金
日本は国が国民からした借金
ほら借金でも他人からした借金は踏み倒すのは難しいじゃないですか(個人レベルでもそうなんですから国レベルでは不可能)
ただ国が国民からしてる借金。
こんなん簡単に踏み倒せますよ。
金は返す。返すといってはいるが、クククそれはいつだと指定したか?

というカイジの利根川風のセリフが聞こえてきそうw
実際この借金いつまでに返さなければいけないと決まっているわけではないのでギリシャのようになりようがないんですよ。
さらに国民一人あたりの借金ってまるで我々が借金してるみたいじゃないですか。
よく考えてください。借りてるんじゃないんです。

我々が貸しているんです。国に!だから国が我々にしている借金であって我々が借金してるわけじゃないんですよ
余談ですがこの国はだめだ!借金何十兆だぞ!っていってくる教師が高校のと聞いたんだすが上記理論を
半笑いで俺たちが貸してるんですよwwwわかります?wwwって説明したら殴られました。

国と銀行どっちが破綻しやすいの?

話を戻します。国債っていうのは10年単位で我々が国お金を貸す金融商品
日本っていう国は国際的に見たら信頼度高い経済大国です(私の読みでは将来元経済大国になると思います。だって無駄が多すぎる。新卒の履歴書手書きだと気持ちが伝わるとかのたまう頭が悪い人がえらい立場にいるんですからそら衰退します)
衰退するとしても緩やかに衰退していくので、10年ものの国債に影響あたえるレベルではありません。
その経済大国とただの銀行
どちらが破綻する可能性が高いか考えたら一目瞭然ですよね(国債が返せなくなるってもう国が崩壊することを意味してます)
万一国債が返せないくらい国が破綻するとしたら我々庶民は銀行に預けている預金では対処できないのである意味どのみち大丈夫です笑

年利0.3%で百万円40年運用した場合

1,127,480

127,480

約13万円得をします。
銀行よりリスクが低くて年利が高い。
なんでみんなやらないとって疑問に思うと思います。

理由は簡単で知らないから。
世の中って調べてみると意外と得する話っていうのはごろごろしているんですよ。
ただアンテナはっていないと&人から聞かないと意外としれない。だからこそ僕はブログを使ってより得する情報を広めていきたいとおいます
(将来こういう得する方法で本を出したいっていうのもありますし)

確定拠出年金内にも国債の商品

いつもこのブログでは資産運用するなら確定拠出年金だけは絶対やった方がいいっていう記事をかいていますね。
初めて読まれる方もいるので簡単に説明すると国が始めた個人型の年金制度だと思ってください。
何が得かというと税金がめちゃくちゃ下がります。
正確には本給から先に確定拠出年金の積み立て額が引かれるから、所得税が下がるってことだけど難しいんで簡単に

税金がめっちゃ下がる
この覚え方で良いと思います
月々2万3千円まで掛け金をかけられるんですけどその2万3千円で元本保証型を選んだ場合どれくらい得をするのか?
それをシュミレートしました。

年収500万円の場合
「5万5200円」の節税効果
計算式は難しいから割愛するけど、確定拠出年金をしなかった場合とした場合の違いをシュミレーションしました。(課税額より)
51万8500円-46万3300円=5万5200円の節税効果
超簡単に5万5000円得をする。
つまり税金が5万5000円下がるので
手取りが無条件で5万5000円増えます
少しでもお金が減るのが嫌だって言う人は元本保証型
今回の場合で言えば元本保証の国債型にすれば良いと思います。
(元本保証でも利回り9%超えます。破壊力ありすぎでしょ笑)

仮にサラリーマンの40年間の平均年収が500万だったとすると
40年×5万5000円=220万

これが無条件で得をします
それ+掛け金40年×30万=1200万
この1200万に国債の利回りをかける。
すべて合わせれば少なくとも1600万は手元にあります。
それ+年金なら老後は贅沢しなければ問題ないともいます(本当はインデックス型でやった方が良いんですが..今回は元本保証型にこだわってみました)

マネックス証券 iDeCo

読んでくれてありがとうございます。
いつかみんなの役に立つ方法を書いた本を出したいのう。

下記リンクをクリックしてくれるとうれしいです


ソーシャルレンディングランキング

あとfacebookでいいねしてくれると励みになるのでうれしいです^^

人生を楽しみましょう。

このブログがちょっとでもおもしろいと思ってくれた方。

是非ブックマークして暇なとき読みに来てくれるとうれしいです^^

 

またfacebookでのシェアも問題ないので将来が不安なら友人で読んで役に立て下さい^^

ノシ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ひでが好き より:

    国債の方が信用あるし金利高いし、知ってるか知らないかは大きいよね。

    1. tanabe54 より:

      ひでが好きさん

      ほんまですよ。だからこそこういった情報にアンテナをはっていないといけないのかな?
      と思いますね^^

  2. 和也(20歳学生投資家 投資ブログ) より:

    コメント返しに来ました!
    私達が貸しているお金=貸付金であることは確かですが、
    同時に国民一人あたりの借金=借入金という性質もあると
    個人的には思っています。

    何故ならば政府が我々にお金を返す財源って、
    税金と刷ったお金である訳ですが、
    ①税金→増税
    ②刷ったお金→インフレ要因
    なので結果私達が負担することになる気がしますね。

    実際には日本人が日本で生活するために預けた預金を元手に国債に投資されているので、
    現段階では利子だけ払い続けていればいいお金ではありますが、
    人口減少社会に突入していることを考えると、
    日本の国債も私たちが死んだとは安全な金融商品ではなくなってるかもですね!

    1. tanabe54 より:

      和也君
      なかなかするどい指摘ですね。
      君本当に20歳ですか?しっかりしててビックリです。
      一件目の税金→増税。
      すったお金→インフレ要因
      これは十分考えられます。
      ですがあくまで日本国内での話であってギリシャのようになりにくいんじゃないかなというのが私の読みです。

      二件目なのですがタンス預金の額など日本の体力を考えると日本国債は我々が生きている間は安全な金融商品と言えるかと思います
      (死んだあとはどうなるかわからない。これに対しては完全に同意ですが)

コメントを残す

*

CAPTCHA