確定拠出年金と積立ニーサの3つの違い


はいどーもエニートです

今回は確定拠出年金と積立ニーサの違い

について
簡単に説明していこうかと思います。

まず結論から先にいってしまうと
確定拠出年金のが制度としては美味しい。

確定拠出年金 インデックス型メリット

というのも

確定拠出年金=直接節税になる。

積立ニーサ =間接的には節税になる。

これはどういうことかというと
確定拠出年金はやっていると税金が下がります。

月23000円がマックスの掛け金なんだけど、それで行うと年収500万くらいなら

55000円税金が下がります。

冷静に考えて欲しいんだけど、
23000円×12=276000円

その掛け金で55000円得をする。

利回り20パーセント近いじゃねーかww

ちなみにどうしても減るのが嫌だって人。

元本保証型銀行預金タイプもあるから
それにしとけばオケ

ただ世界経済は5-6%で成長しているって話は
このブログでは良く話をしているよね。

その成長に合わせるならインデックスファンドを
買い続ければオケ。

 

[ガイアが俺に]ガイアの法則って何?ガイアの法則から確定拠出年金をする理由[輝けと]
今回は久々に確定拠出年金の話をしようかなって思います それを ガイアの法則とパーキンソンの法則 を使って説明していこうかと まず投資は長期視点でコツコツしていく積み立て投資を管理人は進めていますよね 税...

で二つ目のメリットが非課税。
銀行預金でもなんでも増えたら20パーセントの利子が取られるんだけどなんと非課税。
だから前述の節税分と合わせれば本当に利回り20%を超える。それくらいでかい商品。

で、次は積立ニーサ。
これは今年から始まった制度。
年間40万まで投資ができます。

で確定拠出年金との違いは

① 直接的な節税にはならない。

確定拠出年金はフルで使うとどんどん税金が下がっていく。って話をしたけど、積立ニーサはなりません。
両方やるのがベストだけどどちらかしかやる余裕がないなら確定拠出年金をするほうがいい。

② 増えた分は非課税

これは美味しい。ただ確定拠出年金の商品と積立ニーサの商品。若干違います。
確定拠出年金の商品は優秀。積立ニーサは正直
ん?って思う商品もあります。
ただそれには対策があって、
インデックス型の
株、債権、途上国、先進国のファンドを
同じパーセントで割り振って購入すればいい。
インデックス型は証券会社が儲けにくい商品。

つまり購入者にとっては…

ってことです。

③ 積立ニーサは途中で下ろせる。

確定拠出年金は60歳まで解約できないんだけど、積立ニーサはできる。だからどうしてもお金がなくなった場合積立ニーサから下ろせばいい。
非課税のメリットがある分銀行預金よりもお得

ざっくりした説明だけど、この二つの金融商品をうまく利用していくのが大切。
基本的に資産運用は長期視点で考えることが大切。
確定拠出年金や積立ニーサはその最たる例。
それにポイントサイトでコツコツと稼いで、ソーシャルレンディングで不足分をまかなえばいい。

多分俺らの世代は不幸だけど不幸じゃないと思う。

だってちゃんと対策すれば簡単に資産は築けるわけですし。
でも下の世代がどうなるかは正直管理人の頭ではわかりません。

ただ
どう買ったらいいかわかんねーよ。

そんな人は沢山いると思います。

だから管理人個人的には
インデックスファンドの株式型と債権型を組み合わせて
発展途上国と先進国を組み合わせて購入するのがオススメ。
理由は簡単で

元本保証型は増えない。

金も増えない。(安定してるけど)

アクティブ型はインデックス型に対して手数料が高い

なので消去法でインデックス型がおススメ。

でリスクを分散するために
先進国、発展途上国、日本
それをバランスよく購入。
で更に更に

株と債券を半分ずつ購入。

これもリスクヘッジで株は景気がいいと爆上がりするけど、債権は上がらない。
でも債権は株ほど暴落しない。
なので両方ともバランスよく購入していけばいいんじゃないのかなーって思ってしまいます。

詳しくは下記リンクで確認してください^^

確定拠出年金ってどうやればいいの?って話

 

読んで得して笑えるブログを目指しています

 

下記リンクをクリックしてくれるとうれしいです


ソーシャルレンディングランキング

あとfacebookでいいねしてくれると励みになるのでうれしいです^^

人生を楽しみましょう。

このブログがちょっとでもおもしろいと思ってくれた方。
ブックマークして暇なとき読みに来てくれるとうれしいです^^

ノシ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント