[情弱御用達]外貨預金で7%利回り![その国は?]

最近読んで下さってくれる方から仮想通貨は取り上げないんですか?

って質問されたんだけど、多分やりません。

このブログってスタンスは長期視点で資産形成をしよう!

っていうのがブログの趣旨なんだけど、それの手段として

投資

を通じて資産を作る。

のであって

投機

を取り上げることはないかな~

この仮想通貨って今本来の意義を見失って

上がるか下がるかで参加者同士でお金の取り合いをしている状態

つまりゼロサムゲーム

でも投資って日本人は特に社畜様は勘違いしているけど

プラスサムゲーム

基本みんなお金が増えていくようにするもんなんですよ。

で、このブログよく読んでくれる方はよく聞いていると思うんだけど

確定拠出年金、積み立てニーサ、インデックス投資、ソーシャルレンディング、ポイントサイト

で資産を形成していこう!ってことで

基本取り上げないと思います。(今度例外的な使い方をかくけどね)

で以前外貨預金をするやつはマジ情弱って記事を書いたんだけど詳しくは下記リンクから

[情弱]外貨預金って増えるの?[御用達]

 

日本の外貨預金はまず外貨にするのに1%、それを戻すのに1%手数料がかかるわけ

これはぶっちゃけ超高い。

だから勝てないよねーって話なんだけど

外貨預金でも増やす方法はあります

ただ日本の口座から開くのではなく

カンボジア

カンボジアに外貨預金なら間違いない

① ドル預金ができる

もうこれほとんど答えなんだけど、現地通貨で預ける預金って、利回りが良い国だとインフレが起きている

経済成長して起きているインフレだからその国の人にとってはいいインフレ。

ただ日本みたいにいまほとんど経済成長していない国だとその通貨に対して、相対的に価値が上がってしまう。

だからインフレしている国の預金を持っていて、利回りが良くても日本円に戻したと

あれ?そんなに増えていない?

って事がおきてしまう。

これがお勧めできない理由かな。

ただカンボジアの銀行はドル預金ができる!

ドルはご存じの通り最強の通貨。

円安円高に振れることがあっても紙切れにならない通貨だよね。

その外貨でカンボジアでは預金ができる。これが最大のメリット

② 居住権がなくても銀行口座が開設できる

銀行の口座って意外とその国の居住者じゃないとできないものなんですよ。

新興国でできるのは多分ラオスとカンボジアくらい。

なので自分で解説できる分手数料を安く済ませられるのでこれもメリット

③ ドル建てなのに7%以上の利回り

カンボジアはドル建ての銀行預金なのに7%の利回りを超えている。

タイとかベトナムとかは10%を超える預金もあるんだけど、その国の自国通貨

そうなると円高リアル安とかになって結局そんな増えていない。(その国でいきるなら別だけど)

そしたらカンボジアならありなんじゃないのかな?

結論としてはカンボジアなら外貨預金はあり。

それを一番安定して評価が高いアシレダ銀行。ここはムーディーズで格付けもらっているから安定している

それなら増えると思いますよ

ただおれは多分やんない

カンボジアに行ったりする飛行機代&時間も馬鹿になんないっていうのと

このブログ資産運用始めたばかりの子と20代の俺が楽しみながら資産増やしていこう!^^

社会貢献しながら増やしていこう!^^

っていうブログなんで、いきなり200万くらい預けないと飛行機代がペイできないカンボジアの預金はやらないかな

多分そんな金額をはなすよりポイントサイトとかで1万円の作り方を記事にした方が俺も読んで下さる方もおもしろいと思うし、

ポイントサイトでは簡単に1万円つくれる

カンボジアに投資して子どもたちを幸せにした話の方が書いている俺としてもおもしろい←楽しさできめるブロガー失格の発言w

ただありかなしかで言えば

あり

 

 

将来いろいろな分野で本を出せるようになりたいのう。

今ブログランキングに登録していてNO1目指しています。

それなので下記リンクをクリックしてくれるとうれしいです


ソーシャルレンディングランキング

あとfacebookでいいねしてくれると励みになるのでうれしいです^^

ノシ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント