「現代の」投資を開始!?一万円作って社会貢献!?「錬金術師」 | 週刊 資産運用通信! (社会貢献と資産運用の両立)

「現代の」投資を開始!?一万円作って社会貢献!?「錬金術師」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はいどーもエニートです。

今回の手順を実行するならパソコンから記事を読むのをお勧めします。

(登録とかするならPCからのが楽ですし)

投資って金持ちがするんじゃないの?1万円からはできないでしょ?

って若い子は考えちゃうかもしれないんだけど

今は1万から投資できるファンドが増えてる

で今回はさらにさらに一歩進んで
その1万円を社会貢献性の高いファンドに投資してみるのはどう?

ただいきなりリスクの高いファンド(勧めるのは

管理人のブログの趣旨に反するかと

ということで

一万円をどこに投資すれば良いの?

初めての投資で社会貢献性が高い
リスクは低め(世の中に100%儲かる投資はない。が安全性が高いものはあります)

この2つの前提に考えるファンドは

ペルーマイクロファイナンス支援ファンド
(決してペルーから読んでくれる人がいたからじゃないですよw)

成長著しいペルー第三の都市、トルヒーヨ周辺地域においてマイクロファイナンス事業を行う貸付事業者に対する社会インパクト投資

このファンドはペルーの貧しい人たちを支援するファンドなんだけどなぜおすすめできるかというと

①  ペルー三大貯蓄信用組合のひとつであるH社が100%の債務保証。信用リスクを抑えた案件

②  困っている人を助けるマイクロファイナンス+債務保証がついているので利回りは低め 2.5
(簡単に言うとポイントサイトで作った1万円なら1万250円くらいになってかえってくるってこと)

③ 為替リスクはあるため元本が保証されるわけじゃない。貸した時のペルーソルが2.5%増えて帰ってくるということ。
だから円安円高で少し増えるかもしれないし、減るかもしれない。

これが理由。

働かないで食う飯はうまいか?って記事前のブログで書いたんだけど

これもその派生。
働かないで金を作って、それを増やします。250円くらい笑。

ビール買えるじゃん

若い子で始めるならそれでいいんじゃね?って俺も思っちゃいます。

リアルな友達ならその増えた金で飲みに行きましょう。

困っている人を助けてお金が増えている

これはもう管理人は

現代の錬金術師

そう自称してもいいんじゃないですかね←

で少し話がそれたので元に戻します

ペルー支援ファンドって具体的には?

Q どんな人を支援するファンド?

A 農業、畜産業向けの融資。

農業は年間の収穫期が限られ、天候によって生産量が激しく変化する等、他の分野に比べ相対的に融資がつきにくい業種。

しかし、ペルーの低所得者層の多くは地方の農民であり、

彼らの収入向上を促すことは生活水準向上の底上げの観点からも最も効果的な支援策

でも今回のファンドは

100%の債務保証がついているので、

農業支援ファンドでも問題ない。と管理人は判断し投資を決定しました。

ブドウを育てるための肥料や機材などを購入。

ブドウを育て、市場で販売できるようになるには時間がかかりますが、

私の子供たちや家族のためにも、ブドウの生産量を増やしていく。

とクラウドクレジットに語るブドウの生産と販売を行っているギジェルモ・フローレス・モンカダさん。

とこんな感じで

社会貢献性&リスク低い&利回りも低い

あるいみ初めての投資を行ってみるっていう方にはファンドですね。

口座開設は下記リンクからどうぞ

海外投資型クラウドファンディングならクラウドクレジット

追記(雑談)

でちょっと私事なんですが

昨日ソーシャルレンディングのブログ

ランキング1~3位は化け物ぞろいで勝てないって話をしたじゃないですか。

三位になってるじゃねーかww

いやこれほんと読んでくれる人のおかげです。

管理人個人的には将来本をだしたいなーって漠然と思っていたのですが

やはりだしたいなーではなく

本を出せるくらい面白くて役に立つブログにしたい

って自分の気持ちを再確認しました^^

 

再度になりますが使い方が気になる方は下記リンクを参考にして頂ければ
(一番上に記載してあるよりも下の方が読者さんには使いやすいのですかね?
その点は今後勉強していきます)
クラウドバンク 口座開設のやり方

 



facebookでいいねを押してくれると励みになります

また読みに来て頂けると幸いです
以上
社畜教徒様が大嫌いな汗水たらさずお金を作って社会の役に立つ投資のやり方でした。

このブログがちょっとでもおもしろいと思ってくれた方。
ブックマークして暇なとき読みに来てくれるとうれしいです^^

ノシ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*

CAPTCHA