確定拠出年金って何?やれば老後は安心ってどういうこと?<追記>

はいどうもエニートです

今回は普段話しているソーシャルレンディングの話題ではなく、確定拠出年金について話していきたいと思います。

 

そもそも確定拠出年金ってなんで始まった制度なの?

まずこれを理解するためには日本の社会情勢

と年金システムを理解していないといけません。

今の日本は超高齢化社会。これを若者だけで支えるのは無理なんですね

で年金。

勘違いされているけど、年金は私たちの掛け金からだけでなく税金からも投入されいます。

だから国をあげてつぶさせません。官僚にもメンツがあります。

だからこそ年金がもらえなくなるって前提で投資をすすめてきたり、経済を語ってくる人は絶対に信用してはいけません。

不安を煽ってあなたに投資させようとしてくるだけです。

 

ただし無くなりはしないけど、額は減らされたり、支給年齢があがる

これはあり得ます。

今の70代以上は若者に借金を負わせて豊かに暮らしている!

結論からいっちゃうと今の70代は若者に4000万借金させて、

豊かに暮らしている状態

(個人でやると詐欺なのに国を介すると詐欺にならない不思議)

そこで国があまりにも若者がかわいそうだから

せめて自分で老後の資金の貯め方を考える程度の頭を持っている奴は国としても有能な人材だから助けてやるかー

っていう理由で始まったのが確定拠出年金になります。

確定拠出年金の大きなメリット3点と超ちいさなデメリット1点

それを簡単に解説していきます。

あえてデメリットから書いていきます。

① 原則として60歳まで引き出せない

ただこれってとり方によってはメリットでいいんじゃない?って思います

だってこれって年金の代わりだよね?

そしたら60歳まで引き出せないのはデメリットっていうより意思の弱い人にとってはメリットってカウントしてもいいんじゃないかな?って思います。

だから小さなデメリットと記載しました。

次にメリット

① 税金がめっちゃ下がる

正確には本給から先に確定拠出年金の積み立て額が引かれるから、所得税が下がるってことだけど難しいんで簡単に

税金がめっちゃ下がる

こんな覚え方でいいと思います。

じゃあ平均的な年収の500万の場合は?

500万円の場合、「5万5200円」の節税効果

計算式は難しいから割愛するけど、確定拠出年金をしなかった場合とした場合の違いをシュミレーションしました。(課税額より)

51万8500円-46万3300円=5万5200円の節税効果

超簡単に5万5000円得をする。って覚えていればいいかとおもいます。

 

② 増えた金額に対して非課税

普通の銀行預金をしてるとわかるんだけど

利子にも20%の税金がかかります。

投資も同じで増えていくと20%税金でとられます。ただこの商品は

なんと非課税

だから増えた分はそのままもらえます。(複利で運用できます)

③ インデックスファンドで積み立てると経済がわかる

日本人って先進国の住人とは思えないほど経済の話ができる人が少ない。

ただこれは知らないことが悪いんじゃなくて、学校教育の段階で

お金のことを話すのは悪。真面目にしごとするのが善。

っていう日本特有の社畜教育が原因です。

だからこそ知らないのは仕方がない。

例えば世界経済は平均6%で成長している。

この言葉1つでも普通の日本人は

① へー。そんなパーセンテージで成長してるんだー。

で話は終わってしまいます。

ですがそこである程度経済がわかれば

ふぁ!?ってことは世界経済に投資すれば6%の複利で運用できるやん!

て考えられるようになります。

これは将来のことを考えたときに大きい。

って上記三点がメリットでした。

会社によって個人型と企業型があります。

個人型なら楽天証券かSBI証券のネット口座から申し込めばオケ。

理由は簡単で上記2口座は手数料が死ぬほど安い。

で企業型の場合

ただこのブログを読んでくださる方はサラリーマンが多いので基本的に

企業型でいいかとおもう。

① 総務か人事に問い合わせる

そうすると加入申し込みの紙がもらえます

② 投資資金の決定。

つってもこんなおいしい制度に全員が入って掛け金が青天井だと国が破綻

だから上限は2万3000円が普通です。

余裕があるならマックスの2万3000円でいいと思います。

(新卒でなければ5000円でもいいからとりあえずやっておきなさい)

③ どれに投資すればいい?

はいでましたむずかしい質問。

ただ答えは簡単で

管理人の結論は語尾にインデックスファンドってついているやつに投資

これは簡単でインデックスファンドは手数料が安い+平均利回り6%だから

それを組み合わせればオケ。

それでもどうしたらいいかとわからないなら

管理人と同じポートフォリオ(分散図)でいいかなと思います。

(一蓮托生でいきましょう)

ニッセイ225インデックスファンドを30%

DC海外債券ファンドを20%

DC新興国債権ファンドを10%

DC海外株式インデックスファンドを10%

DC新興国株式ファンドを30%

やや強気なファンド設定だけど若者はこれでいい。

増やしやすいインデックスファンドで海外を多めに買っておけば、長い年月で考えれば間違いなく増える。

 

で海外の中でも新興国を厚めに買っとくのいいんじゃないかなって思います

これ半分は理論で半分は理想

理論としては新興国は伸びしろが十分ある

理想としては先進国の豊かな人間は発展途上国に何らかの形で支援する

そんな人間でいたいから

新興国のインデックスファンドを買うっていうのは

少しずつ新興国の株を買うこと

それは困っている人を助けてお金を増やすという管理人のブログのテーマにそっているから。

 

ということで今回は確定拠出年金について書いてみました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント

  1. […] 確定拠出年金のメリット […]

  2. […] 確定拠出年金はやればやるほど得をする制度 超簡単に言うとただ貯金する元本保証型でも年5万円得するようにできています 確定拠出年金が得する理由 […]

  3. […] でこの資本の増え方。 私のブログ読んでくれた方はよくいってるなって思う言葉かもしれませんが 世界経済って年5~6%で成長している。だから世界経済に連動するインデックスファンドに投資していれば増えていくって話をよくしますね 特に確定拠出年金ならさらに税金も安くなりますし。詳しくは下記リンクより 確定拠出年金のインデックス型得な理由 […]